ビジネス

学歴はいらない!出世するには効率的に上司の信用を勝ち取ろう

悩んでる人
悩んでる人
学歴がない、Fラン大学、だけど出世したい!たくさん仕事を任されたいけど、何をしたら良いか分からない…

こんな悩みを解決します。

上司が評価してくれない!こんな頑張ってるのに、同じ仕事ばかり与えられる。上司がちゃんと見てないからだ、と思っている方は多いのでは無いでしょうか?

実は、あなたに原因があるかもしれません。

私は高卒で働き始め7年で最速出世し、部署最年少で資格を取りリーダーを務めています。

出世するために何冊もの本を読み、何度も試しては失敗を繰り返し、地道に出世していきました。

筆者のプロフィールはこちらをクリック

✔️本記事の内容

この記事では、学歴に関係無く出世する人になるために行うべき行動を解説します。

第1章:出世するための評価制度を理解する

第2章:仕事で信用を得る方法

第3章:人間性、言動で信用を得る

この記事を読むことで、私たちが出世に近づく為に明日からすぐに実践できる行動が分かります。

✔️本記事の結論

学歴に関係無く、出世する人は上司の信用を勝ち取っている人間です。

信用を勝ち取るための行動や肝がある。

評価の仕組みを理解しよう

評価は上司が行い、部署内で相対評価される

当たり前ですが、評価は上司が行います。

そして上司の評価に偏りが出ないように、部署内で相対評価がされる場合がほとんどです。

1次評価は、上司の絶対評価

2次評価以降は、部署内の相対評価

といった感じです。

しかし、仕事を間近で見ている1次評価者の上司評価が、最も重要になってくることを理解しましょう。

悩んでる人
悩んでる人
上司にゴマ擦りしろってことですか?
よっこ
よっこ
基本的に評価には影響ないと考えていいよ。結局、仕事が出来る人を上司は好きになる傾向が強いからね。

評価①:業務成果

評価で大事になるのは、業務での成果です。

仕事で成果を出し評価を貰うということは、周囲の人よりも更に高い成果を出す必要があります。

いきなり、ずば抜けた成果をあげることは大抵の人には不可能です。

信用が得られていない状態で、大きな成果を上げる仕事を任せられる機会は無いからです。

上司の信用を得られていない現段階では、仕事で成果あげて評価に繋げるよりも成果を下げないように意識してください。

評価②:態度、人柄、行動

実は人柄や行動が、評価の中で重要視されています。

この人は周囲とコミュニケーションが取れているか、礼儀正しいか、責任感はあるか、成長意欲はあるか。

こういった業務実績以外の評価が意外と重要視されているものです。

よっこ
よっこ
これは実際生の声を聞くまで知らなかった…

仕事は1人ではなく、チームで行うものということです。

態度、人柄、行動が実は評価されていると認識し、自分を高めていきましょう。

評価③:同じランク、その上下のランクと比較される

評価①、②を同じランク、その上下のランクの人と比較されています。

Aくんと、BくんだとAくんの方が、しっかり仕事できてるよね。

だけど、上のランクにいるCさんと比べたら、同じレベルの仕事はできてるけど、責任感が少し薄いし、コミュニケーション苦手だよね。

よし、B<A<Cの順番になるように評価をつけよう。

このように、相対評価で周囲のメンバーと比較されています。

悩んでる人
悩んでる人
少し怖いですね。

比較されることを理解したうえで、日ごろの業務への取り組みや人間性を成長させていきましょう。

私って『仕事ができない?』仕事ができない人とできる人の特徴5選私は仕事ができないのかもしれない。そんな不安を抱えているかは多いと思います。仕事ができない人の特徴はなんなのか考えてみましょう。反対に仕事ができる人は何を意識しているのかも紹介します。あの人、仕事ができるよね!と言われるようになるために、努力して改善していきましょう。...

仕事で信用を得る

2度目は自分でできるようにメモを取る

教えて貰った事を、忘れたということは絶対に避けましょう。

「暗記してください」と言われている訳ではありません。

メモを許されている、カンニングし放題のテストだと思えば誰にでもできることです。

よっこ
よっこ
中にはメモをしたことを忘れましたという強者もいるけども…

何度も聞き返すことは、覚える気が無い、メモすらできない意識の低いダメな奴という烙印を押されてしまいます。

当たり前だと思うかもしれませんが、結構出来ていない人が多いです。

期日は絶対に厳守する

時間を守れない人は、絶対に信用されません。

計画を立てて期日を定め、絶対に守り切りましょう。

たかが5分の遅れで、仕事には影響は出なかったとしても、確実に上司や依頼者の信用はなくなります。

重要な場面でも遅れる可能性があると思われ、大事な仕事は任せられません。

仮に遅れる場合は、直前ではなく速やかに報告し改めて期日の設定や終わらせる手段を検討しましょう。

仕事の成果は常に+αを提供

常に+αの付加価値を載せて完遂しましょう。

仕事でお願いされた内容を完遂することは当たり前です。

時間内に成果物+αを出すことで、周囲と差アピールできて信頼を得られるでしょう。

+αの意識を持つことで心と時間に余裕ができて、品質を確保することができます。

人間性、言動で信用を得る

コミュニケーションを取ろう

職場のメンバーとコミュニケーションを取りましょう。

但し、ここで言うコミュニケーションは、おしゃべりして仲良しになってくださいという事ではありません。

仕事のコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションを取ることで、業務での円滑なやり取りが可能になります。

お互いに助け合おうと思える関係になることが重要です。

上司は、メンバーとの関係をよく見ています。

好き嫌いが激しい人材は、人の上には立てないと判断されることが多いので評価が低くなってしまいます。

人を頼って仕事をしよう

仕事はひとりでするもの!この仕事の成果は私のもの!

というようにジャイアンになっている方はいませんか?

仕事は、早く正確に成果を上げる為にどんどん周囲の人材を頼りましょう。

自分にはない、知恵や発想を借り教えて貰いましょう。

人を頼るということは、この先上に立った際にも重要になります。

人を頼ることは、悪い事ではありません。

これもコミュニケーションの一種になります。

但し、自分で考えずになんでも聞きまくり、相手を困らせるということが無いように注意しましょう。

ミスは1度まで!言い訳はしない

ミスは誰にでもある事ですが、繰り返さないことが重要です。

ミスをした時は、素直に謝りましょう。

言い訳をしたくなる状況があったかもしれませんが、ミスをした事実は変わりません。

精神誠意誤り、反省し、次同じミスをしないようにしましょう。

繰り返してしまうと、改善の意識が無いと思われ信用が失われていきます。

会話が出来ようになる

会話が出来ない社会人が多いです。

ここで言う会話とは、的確な質疑が出来ない人の事を示します。

上司
上司
この前頼んだ仕事は順調ですか?
よっこ
よっこ
今日の朝アレをやって、今はコレをやってます。
上司
上司
そうか…。(話の雰囲気的に順調なのかな?)

上司の質問に対しての回答は的確だったでしょうか?

順調か否かの質問に対して、何をしているのか状況を説明してしまう。

このように相手の質問に対して、ズレた回答をしている人がいます。

会話が成り立たない。ビジネスの会話が出来ないと思われ、幼稚にみられてしまうでしょう。

相手の質問を理解する力、相手に主張を伝える力が必要になります。

書籍紹介

社内評価の強化書


 

「できる人」と「認められる人」は何が違うのか?

知れば「半年後に大差」がつく!独立系人事・教育コンサルティング会社の超プロが教える―出世する社員の「新ルール」が記載されている書籍です。

出世意欲のある方は、是非一度お手に取って確認してみてください。

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ


入社1年目の方に是非見ていただきたい書籍です。

仕事をしていく上での基礎が掛かれています。

この書籍に書いてあることは、無意識でできるレベルになれた方がいいと思っています。

活字が苦手な方には、漫画版も販売されているので要チェック!


まとめ

学歴に関係無く出世する人になるために、行うべきは評価の決まり方を理解することです。

次に評価を下す上司に対して、仕事での信用を得ることが重要です。

学歴が無い私たちが出世に近づく為に、明日からすぐに実践できる行動ばかりを集めました。

日々の行動の積み重ねで未来は変わってきます。

明るい未来に向けて、ひとつひとつの行動を大切にしていきましょう。

社会人を楽しむ社畜生活 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です