ビジネス

学歴は無いけど出世したい!高卒からの逆転出世で大卒を超えよう

悩んでる人
悩んでる人
大卒より仕事してるのに給料が少ないのは辛い。
学歴が低いと出世するのは無理なのかな…?

こんな悩みを解決します。

高卒でも頑張れば出世できると信じ、毎日与えられた業務を必死で続ける人が非常に多いです。

私は高卒で働き始め7年で最速出世し、部署最年少で資格を取りリーダーを務めています。しかし7年の間、何回も挑戦しては失敗を繰り返し、とても遠回りしてきました。

筆者のプロフィールはこちらをクリック

✔️本記事の内容

この記事では、高卒でも確実に人生で逆転出世できるように、あなたの置かれている環境や行動について解説します。

第1章:逆転出世を狙うには、出世を狙える環境を見極める事が大切だと理解する

第2章:自分がいる会社の立ち位置で、出世の希望があるか見極める

第3章:今の環境に希望が無いなら、行動に移そう

番外編:おすすめ転職サイト

この記事を読めば、高卒で今の状況に満足できないあなたが、今とるべき行動が分かります。

✔️本記事の結論

学歴というハンデを背負っていても、環境と努力次第で高卒でも必ず出世できます。

✔️「そもそも学歴って必要なの?」という疑問をお持ちの方におすすめの記事はこちら
【高卒社会人が語る】今の世の中、学歴は本当に必要なの?いらないの?今の時代、学歴は必要なのか?高卒社会人8年目の私が考える結論は、学歴は合った方が良いということです。しかし、絶対に必要だとは思いません。なぜ、このような結論に至ったかをこの記事では紹介しています。あなたは学歴についてどのように考えますか?...

第1章:学歴を覆すなら、会社選びが重要

いくら頑張っても評価されない会社にいても、絶対に逆転出社は不可能です。

一般の社員には代えられない事実です。

公務員など年功序列で給与が一定で上がる職業は、安定しているもの逆転出世はない、ということです。

ノーリスク、ノーリターンは無い。投資と一緒です。

高リスク高リターンなら、高卒で起業すれば一発で社長になれ収入にも夢があります。

しかし今回は、中リスク、中リターンを狙った会社員としての、逆転出世を狙う方法を考えていきたいと思います。

その為には、環境がとても重要になってきます。

環境を見定めて、土台に立つ事が最も重要です。

間違った努力は成果を生まないことを理解しましょう。

会社は評価制度?年功序列?

まず初めに自社が評価制度なのか、年功序列なのかをチェックしましょう。

がむしゃらに頑張っても、そもそもの評価制度が無ければ意味がありません。

もしもここで評価制度なんてないよ、という方は割り切って転職を視野に入れましょう。

転職というリスクを取らなければ、出世の道はありません。

※転職については記事後半の第3章で解説しています。

よっこ
よっこ
最近は成果重視に切り替える企業も多いよ!トヨタも2021年に成果主義拡大に向けて制度改定が行われました

関連サイト≫トヨタの成果主義拡大「6.5万人評価」の試練 | 経営 | 東洋経済オンライン

評価制度は機能している?

評価制度があるからといって安心してはいけません。

形だけの評価制度で全く機能していないことがあるからです。

会社の上層部自身が、大卒よりも高卒が報われるのを嫌がる場合があります。

これは無能な大卒上層部が集まった場合に起こりえる、最悪なケースです。

評価制度で評価をするのは上司であり、上層部の人間です。

最悪な会社は、無能な上司が脳死した評価で無能を育て上げます。

よっこ
よっこ
会社を見極めることは、逆転出世を狙う重要な一歩です

会社制度の見極め方、実例を探す

悩んでる人
悩んでる人
会社の評価制度が機能しているかなんて分からないよ…

そんな方は、まず周囲の上司、先輩とコミュニケーションを取りましょう。

学歴が低くても逆転出世を狙いたいと思っているあなたは行動力があり、きっとコミュニケーションも取れるはずです。

肩書ある上司たちの中に、高卒や専門卒はいるのか?

活躍している中堅社員の先輩に学歴の低い人はいないのか?

概ね傾向が見えてくるはずです。

実際に出世している人がいるだけで、会社として低学歴でも出世させている実績になります。

第1章まとめ

逆転出世を狙うには、出世を狙える環境を見極める事が大切

第2章:会社での立ち位置を把握しよう

部署、課、グループ内での自分の立ち位置を確認

自分より仕事が出来る人、評価されてそうな人が何人いるのかを確認しましょう。

そして反対に、後輩に脅威となりうる人材がいるかも確認します。

ここで重要なのは、自分の置かれている立場を把握することです。

グループでトップにならなければ、課で上には行けず、課でトップにならなければ部署でも上に行けません。

黙っていてもグループ内でリーダーになれるのか、黙っていたら先にリーダーに付く人が何人いるのか、見定めましょう。

いくら自分が必死に頑張っても、自分を上回る先輩がいたら出世は厳しくなります。

自身がいくら凄くても、POSTは決まっておりできる先輩と比較されてしまうからです。

会社内でも出世しやすい環境、出世しにくい環境が存在します。

直属の上司と良好な関係を築けているか

あなたは自分の直属の上司と良好な関係を築けていますか?

ここでいう良好な関係というのは、仲が良いとか媚びているという事ではありません

仕事上の良好な関係とは、上司と日ごろコミュニケーションを取れているか、仕事で上司をフォローし、上司からはサポートを貰っているかです。

そして上司から期待を向けられているかが重要です。

自分と全く考えが違い、独断で成果を出してくる部下は上司としても面白くないのです。

「ココだけの話」「相談なんだけど」と打ち明けてくれる関係が出来ていれば期待値が高いと言えるでしょう。

部署の方針やスタイルを理解しよう

部署が目指している目標を理解しましょう。

目標に向けて部署として活動的であるかを確認し、実現に向けて動くことが重要です。

もしここで部署としての方針があいまいであり、「いつも通り同じ仕事をすればいい」、と上司が言っている場合は注意が必要です。

なぜなら、新しいことに挑戦できない=周囲との差は付かない、ということだからです。

周囲のメンバーと同じ仕事をしているだけでは、いくら成果主義でも普通評価です。

部署として、チャレンジを応援してくれるスタイルなのか理解しましょう。

出世したいならチャレンジさせてくれる部署に異動願を出すことも重要です。

第2章まとめ

自分がいる会社の立ち位置で、出世の希望があるか見極める

第3章:今の環境に希望が無いなら環境を変える

会社を変える?会社内で部署を変える?

第1章、第2章の話を見返してください。

会社の制度上、出世に希望が無い場合は転職を検討しましょう。

会社に制度はある。しかし、今の立ち位置を考えると厳しい場合は、まずは部署移動を検討しましょう。

何も考え無しに転職するのは、リスクが高いです。

部署移動するために動きながら、転職も視野に入れて調査しましょう。

会社に希望が無くても、仕事は頑張る

会社に出世の希望が無くても、投げやりになってはいけません。

転職を視野に入れながら、自分の市場価値を上げていきましょう。

逆に今の会社で成長に繋がらない雑務は、きっぱり断りましょう。

そして成長につながる仕事に全力で打ち込んでください。

自身の市場価値を上げて、キャリアアップに繋がる環境へ移ることが大切です。

安易な転職は、しない方が良い

給与や制度だけ見て、安易に転職はしてはいけません。

何も考えていないと、転職先で成功する可能性が低くなります。

転職する前に、自分の市場価値、今の会社の位置づけを確認してください。

キャリアアップに繋がる転職をすることが重要です。

転職サイトに登録したら、転職をしないといけないというわけではない、ということを理解しておきましょう。

転職サイトに登録し、今の自分の価値を見たときにどのレベルの会社が狙えるのか、どんな業種の会社を狙えるのか調査してみてください。

第3章まとめ

今の環境に希望が無いなら、行動に移そう

おすすめの転職サイトは「doda」

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職サイトです。

理由①:自分の市場価値が分かる

dodaは、転職サイトと転職エージェント2つを提供しています。

転職サイトは担当が付かずに、求人サイトを自分で選ぶものです。

転職エージェントは担当が付いてくれます。

あなたの強みや弱みを分析し、あなたに合った求人を紹介してくれます。

dodaでは、「doda年収査定」という自分の市場価値が分かるツールがあります。

学歴が無くてもキャリアアップを狙いたい私たちには、打って付けのサービスになります。

理由②:求人数が多い

dodaは求人数が多く、転職サイトのランキングでも上位に来る求人数を誇っています。

選択肢が多いこと、キャリアアップを狙う上で重要です。

業種の比較も出来る為、自分の市場価値と転職先のレベルをしっかりと照らし合わせることが出来ます。

きっと自分に合った転職先が、見つかる事でしょう。

理由③:無料で利用できる

dodaの利用料金は無料です。

悩んでる人
悩んでる人
無料なんてなんか怪しく無いですか?闘力は無料でも他にお金がたくさん掛かったり…

ご安心ください。完全に無料です。

なぜ無料で利用できるのか仕組みをを理解していただければ納得していただけます。

dodaの利益は、サイト利用者の我々ではありません。

転職が決まった際に、企業側からdodaへ紹介料として対価を支払っています。

利用者は無料で充実した転職活動ができ、企業側は質の高い人材を紹介してもらえるのです。

そのため、dodaの担当者も転職に向けて積極的なアドバイスや指摘をくれます。

dodaが適当な転職サポートで転職させてしまうと、利用者と企業どちらからも評判が悪くなってしまうため、しっかりとしたサポートをしていただけることも魅力的です。

転職サイト「doda」の無料登録はこちらをクリック

まとめ

第1章:逆転出世を狙うには、出世を狙える環境を見極める事が大切だと理解する

→スタートラインに立つ

第2章:自分がいる会社の立ち位置で、出世の希望があるか見極める

→進めるか見極める

第3章:今の環境に希望が無いなら、行動に移そう

→道が無ければ、違う道を探す

 

いかがだったでしょうか?学歴が無くても出世する為には、環境が大事ということを理解していただけたでしょうか。

学歴という縛りがある会社や環境に居続けても、逆転出世は不可能です。

希望ある環境に身を置くことが、何よりも最初にやる重要なことです。

よっこ
よっこ
釣りをしたいのに、山にいてもできません。出世したいなら出世できる環境に身を置こう、ということです。

とは言われても、そんな簡単に変われないよ…。というそこのあなた!

まずは日々の小さなことから挑戦し、変わっていきましょう。

関連記事≫変わりたいけど変われない、続かない社会人生活から変わる方法

学歴が無くても出世して活躍したいと望む皆さんに向けて、最初の一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

社会人を楽しむ社畜生活 - にほんブログ村
学歴はいらない!出世するには効率的に上司の信用を勝ち取ろう こんな悩みを解決します。 上司が評価してくれない!こんな頑張ってるのに、同じ仕事ばかり与えられる。上司がちゃんと見てないか...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です