貯蓄

コロナ禍の結婚式は中止する?家族婚に変更した体験をもとにメリット・デメリット紹介します

 

こんにちは!よっこ(@yoko3_G08)です。

コロナ禍だけど結婚式を挙げたい!そう思っている方は多いのではないでしょうか?

今はコロナ禍で『緊急事態宣言』や『まん防』という宣言まで出ています。

その為、規模を縮小して親族や家族だけで、挙式を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に規模を縮小して家族婚を行った私の経験を紹介します。

■こんな方におすすめの記事です

家族婚変更は、どれだけお金が掛かったのか?

家族婚ってどんな雰囲気なの?

どんな人に家族婚が向いているの?

家族婚のメリット・デメリットも解説して行きます。

コロナ禍の結婚式を悩んでいる方は、是非ご覧ください。

80人規模から家族婚へした理由

健康と安全を優先した判断

家族婚へ変更した大きな理由は、大事な人たちの健康と安全を第一に考えたからです。

結婚式は誰の何のために挙げるのか?改めて考えました。

自分たちが、みんなに祝福されたいのか?

友達に楽しんでもらいたいのか?

両親に晴れ姿を見せて感謝を伝えたいのか?

私たちが結婚式を挙げる1番の目的は、親への感謝でした。

両親への感謝を伝えられる場ということで結婚式は行う。しかし、友人や親族の健康、安全を優先して規模を縮小するために家族婚に変更しました。

式場と契約後の規模変更は大変なの?

規模縮小はすごく大変で揉めました。

人数縮小によるキャンセル料が大きく発生

全体人数80人で最初に契約していました。

-10人までは1人当たりのキャンセル料は掛かりませんが、10人以上を超えた際の70以下を下回る場合は、1人あたり1.5万円キャンセル料が掛かると言われました。

家族のみで8人ですので、-62人の計算です。

62人×1.5万=93万のキャンセル料が発生します。

よっこ
よっこ
コロナって不可抗力じゃないの?身勝手なキャンセルでは無いのに…

家族婚に変更すると、キャンセル料は掛かるもののご祝儀が無くなる為、出費は大きくなります。

キャンセル料(93万)+家族婚の料金(130万)=223万

結婚式中止した場合のキャンセル料

家族婚に223万円を払うのは厳しいと判断した私たちは、挙式3ヵ月に結婚式をキャンセルすることを式場へ伝えました。

キャンセル料:約100万

安くはありませんが、家族婚に223万は払うのはやはり高いと思いました。

式場側からコロナ対応で新たな提案

結婚式中止のお願いをしてから数日後に式場から電話がありました。

コロナ対応で規模縮小のキャンセルは発生しません

家族婚(挙式のみ):約130万

挙式キャンセルに対して、30万円の差額で家族婚ができるというのです。

今更感が強いギリギリでの提案でしたが、親への感謝はしっかり伝えたいということで家族婚に決めました。

※コロナ対応は、式場や地域で変わってきます。融通の効く式場もあれば様々だと後日色々な方から伺いました。

家族婚当日の流れ

ペアレントタイム

プランナー
プランナー
式当日、親御様との初対面の時間です。この場で、お手紙などで感謝の思いを伝えていただきます♪

私たちは、新婦から両家の両親へ感謝のお手紙を読み上げプレゼントしました。

「コロナ禍でも、娘の綺麗な晴れ姿を見れて本当に良かった」と喜んで貰えた事が嬉し方tです。娘の晴れ姿とこれまでの感謝の言葉に涙していました。

人前式

プランナー
プランナー
人前式とは、列席者へ結婚の意思を誓い、証人になってもらう挙式スタイルです!

よくある通常の挙式スタイルです。参加人数も少ないので、マスク着用のみで普通に行うことができました!

写真撮影

プランナー
プランナー
カメラマンに式場の色々なところで、写真を撮っていただきます!個人携帯でもスタッフが撮影できますよ♪

家族婚にした最大のメリットがここでした。

時間が許す限り、家族とたくさんの写真を撮れます。

親戚、友人、会社の人など規模が大きいほど、1人あたりの接する時間が減ってしまいます。その為、家族婚の少人数だとより濃い時間を過ごすことができます。

家族同士でも楽しんでいたようで、仲が深まったと言っていました。

夫婦のお食事タイム

プランナー
プランナー
夫婦のみということで、シェフのオリジナルメニューをお召し上がりいただけます♪

今回の結婚式は、夫婦2人の食事にしました。

2人のみだからこそ、シェフオリジナルメニューを考案していただきました。

ジブリの魔女宅に出てくるパイをイメージして作っていただきました。

食事込みの結婚式プランで組んでいたため、誰も会食しないと全額のキャンセル料が掛かると言われてしまい、夫婦のお食事にしました。

打ち上げのように夫婦で美味しいコース料理を楽しみました。

よっこ
よっこ
これまで大変だったね!って笑って過ごせた良い時間でした。

気になる家族婚の費用は?

家族婚の総額

家族婚(挙式のみ):約130万

ドレス代

ドレス代:約40万

これは、ドレス1着とタキシード1着の合計金額です。

挙式のみのため、お色直しはしていません。

ドレスは契約時の特典などで、大幅に値引きをしてくれたります。契約時にしっかり話をしておきましょう。

※契約時のドレス代の予算どりは当てにしてはいけません。ドレスの種類が少なく、良いと思ったドレスを選ぶとだいたい予算オーバーします。

アルバム代

アルバム代:約15万

アルバムは種類によってピンからキリまであります。

私たちは、式場の中で一番安いアルバムをチョイスしました。

よっこ
よっこ
おしゃれな物を買っても正直頻繁には見ません。

装飾、照明、司会者など式関係のお金

式代:約20万

会場費や式を行うための照明、装飾、司会のお金になります。

正直、相場が分からないため、何にお金が掛かっているのか分かりません。人件費がメインといった感じだと思います。

食事代

食事代:約5万

当日の食事代が、2人で3万円です。

式から数ヶ月前に行う試食会の料金が、2人で1.5万円です。

その他ドリンクにお金が掛かります。実際、みなさんあまり飲まないのでここはグレードを下げても良いポイントだと思います。

その他

この他にも、着付け、飾りつけ、証明書、装花などお金が掛かっています。どこにお金をかけてどこを抑えるのか考えることが大事です。

私たちは自分たちでウェルカムボードを作ったり、ネットを活用し、証明書や装飾を揃えました。式場で用意する半額以下で揃います。

ペーパーアイテムもネットの方が安いので、探してみてください。

※持ち込み料が発生する場合もあるので、プランナーに確認をしましょう。


家族婚のメリット

①お金が掛からない

結婚式の内容にもよりますが、家族婚は金額が安く済みます。

披露宴の有無でも金額が大きく変わりますが、家族婚であれば最低限の出費で済むでしょう。

更に注意していただきたいのは、ご祝儀についてです。人数が多いとご祝儀がたくさん貰えて安く済みますよ!って言うプランナーの言葉を鵜呑みにしないでください。

親族、上司など、ご祝儀をたくさんくれる方に出席していただければ、安く済みます。

但し、友人のご祝儀の大半は3万円です。

食事、引き出物、ドリンクなど1人あたりに掛かる金額が3万円以下であれば問題ありませんが、収支のバランスをみないと赤字になる可能性がたかいです。

出席者が多いほど、会場は広くなり、テーブル数も増え、装飾する場所も増えるのです。

食事に15,000円、引き出物5,000円、ドリンク代、装飾など3,0000円で賄えるかは怪しいラインです。

家族婚であれば、全てがミニマムの金額で済むのでおすすめです。

②多くの時間を家族と過ごせる

限りある時間の中で、家族しかいない分たくさんの時間を一緒に過ごせます。

特別な日に大切な家族とたくさん時間を過ごせるのは、両親も嬉しと思います。

③家族婚は楽

家族のみなので、受付がありません。連絡もすぐにラインで済むため、招待状など煩わしいやりとりが無く楽です。

お堅い雰囲気がなく、家族のみのアットホームな感覚で結婚式ができるので気持ち的にもリラックスして臨む事ができます。

家族婚のデメリット

①友達とワイワイできない

やはり、友人の結婚は楽しい!楽しみたい!と言う方も多いと思います。

家族婚では、友人と馬鹿騒ぎしてワイワイ盛り上がるとは違った雰囲気になってしまいます。

友人に結婚をお祝いして欲しい方は、式とは別に二次会やパーティーを開くのがおすすめです。

②家族婚可能な式場は意外に少ない

家族婚に対応した式場かどうか、確認してから契約しましょう。

少人数の挙式に対応していない式場もあります。

③華やかさに欠ける

人数が少ないため、少し華やかさに欠けてしまいます。

ウェルカムスペースにお祝いのメッセージをいただいたりする場合も、人数が少ないので寂しくなってしまいます。

工夫して、盛り上げていく必要があります。

家族婚を終えた夫婦の感想

新婦の感想

両親がすごく喜んでくれて良かった。

『ドレス姿を見れて幸せ』と言う母の言葉で式を上げて良かったと思いました。

式の内容や小物作りなどの時間も楽しかったです。

金額も抑えられ、1番の目的である親への感謝が伝わったのですごく満足です。

友人とは、後日パーティーをします!

プランナー
プランナー
友人とは後日パーティーをすると言うアイディアも素敵ですね♪

新郎の感想

日頃、親へ感謝を伝える機会は少ないので良い機会になりました。

大事な家族との思い出が形に残せて嬉しいです。

家族間の交流機会にもなり、家族ぐるみで仲良くなれたのかなと思います。

結婚式を検討されている方は、コロナだからと諦めずに家族婚の実施も視野に入れて欲しいです。

コロナ禍、家族婚も検討してみよう

家族婚には、家族婚の良さがあります。何のための、誰のために結婚式をあげたいのかを良く考えて結婚式を挙げてください。

少人数のメリット、デメリットを理解した上で、どんな結婚式にしたいのかを良く考えて検討ください。

結婚式の打ち合わせや開催方法も、オンラインになっていたりコロナで変化をしています。

一生に数回しかない結婚式をより良い形で挙げられるように、パートナーと話し合って実施しましょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

住宅ローン、失敗しない銀行の選び方|気を付けるポイントを解説住宅ローンを組む際に失敗しない銀行選びのポイントを解説!何を基準に銀行を選べばいいのか?何に気をつけて検討すればいいのか?つなぎ融資とは何か?初めて住宅ローンを組む方が失敗しない為に気をつけるポイントを抑えていきましょう。...
車購入は新車が良いの?中古が良いの?失敗しない車の選びのコツを紹介! 車購入を検討する際のこんな悩みを解決します。 「車を買う=ディーラーに行く」と考えている方が多いと思います。 ディー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です