趣味

【レビュー】2020年版のM1チップ搭載のMacbook airは誰にでもおすすめ

MacBookが興味あるけど、高いから悩む
PCに詳しくないので買って後悔しないか心配

こんな悩みを解決します。

『MacBookに興味がある』

しかし、パソコンに詳しくないのでイマイチ良さが分からない。と言う方は多いのではないでしょうか?

パソコンの中では決して安いとは言えないMacBookですが、そこにはたくさんの魅力が詰まっています。

✔️本記事の著者(@yoko3_G08)

10年以上もWindows PCを使用してきましたが、2021年春にMacBook購入しました。

業務ではWindows PC、プライベートのブログ作成などはMacBookを使用しています。

筆者のプロフィールはこちらをクリック

✔️本記事の内容

この記事では、WindowsとMacの違いを踏まえて、魅力をお伝えします。

MacBookを買う決断に繋がる情報が得られるでしょう。

✔️本記事の結論

性能はノートPCの中でも最高クラス!デザインが好みなら買い。

但し、Windows慣れしている人はMac OSに慣れるのが大変です。

MacBook購入者の満足度は高い

私はMacBookを買って、非常に満足しています。後悔は全くしていません。

更にTwitterで、アンケートも取ってみました!

34人中、半分は満足しています。 何とも言えないもどかしさがある方も多い様ですが、後悔に至るほどではないと言う意見が多いです。

『Windows OSとは違うので慣れるまで使い辛い』

『MacBookのキーボード配置が慣れない』

など、こうのようなコメントもいただいています。

よっこ
よっこ
ココに関しては、すごく共感します…。

購入したMacBookの性能情報

購入したMacBook airの仕様

  • 8コアCPU、7コアGPU、16コアを搭載したM1チップ
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • スペースグレイカラー

『この1年で発売された98%のWindows搭載ノートPCよりも高速』とappleが発表し絵います。1世代前のMacbook proよりも最新Macbook airの方が高性能です。

※今まではIntel製のCPUを積んでいたMacbookが、2020年にapple製最新のM1チップCPUを搭載した事によるスペックupになります。

Amazonで購入がお得

Amazonでポイントも貯まる。そして即日配達ということで購入しました。

家電量販店よりもポイントを加味するとお得になります。

①起動が速く、待ち時間が無い

とにかく速い!

起動ボタンを押したら付いて作業に移れます。PCを開いて3秒あれば立ち上がり作業に移れます。

少し昔のPCは起動させてからログインし、作業に入るまで数分~数十分掛かってました。そのストレスから解放されます。

ログインは指紋認証になっており、感度や精度も高いです。

②画質がきれいで美しい

ディスプレーは13.3インチで解像度は2560×1600ドット。フルHD解像度よりも精細な227ppiの「Retinaディスプレイ」ですごくきれいです。

この価格でフルHDでよりもきれいなのは、Macbook Airの良さになります。

映し出される画像は、まったく新しいレベルの緻密さとリアルさを持っています。文字はシャープでクリア。色はこれまで以上に鮮明。ディスプレイのガラスがボディのエッジまで広がっているので、美しさをせん。(Apple公式引用)

画面は光沢タイプなので、反射や映り込みは少し気になりますが高画質で素晴らしいです。

③静音性が高い

M1チップ搭載に合わせて、Macbook Airはファンが無くなりました。

これにより本当に静かです。静かを超えて無音と言えるでしょう。

熱問題を心配する声もあるようですが、不安に感じることはありません。

動画視聴、動画編集、office操作をメインに使用していますが、発熱の心配なく使用できています。

④バッテリー持ちが良い

M1チップ搭載の恩恵は、バッテリーにも出ているそうです。

普通に数時間の使用レベルであれば、数日間は充電しなくても使用できます

最大18時間駆動するバッテリーと言われています。

使用の仕方次第ではありますが、確実に誰もがバッテリーの持ちを体感できると思います。

外出先での使用が多い方にはおすすめできるポイントです。

⑤デザインがシンプルで美しい

Macbookでなければいけない大きなポイントは、洗練されたシンプルで美しいデザインです。MacBookのデザイン性に惚れたというだけでも購入する価値を感じます。

よっこ
よっこ
好きになったものの方が愛着が湧きますよね(笑)

⑥他のApple製品と相性が良い

Macは、ほかのApple製デバイスとも相性抜群です。

iPhoneとicloudで同期することで、メモや写真などあらゆるものがMacbookと他のApple製品と瞬時に共有できます。

Apple Watchで読んだメッセージに、Macから返信する。Macで作ったプレゼンテーションを、移動中にiPhoneで見ながら練習する。Apple Watchを使って、Macのロックを解除する。同じ部屋にいる友だちと、写真アルバムをまるごと共有することもできます。

これによりデータのやり取りがスムーズになるため、写真はiPhoneでとり、MacBookで執筆や編集を行う私にはとても嬉しい機能でした。

⑦トラックパッドの感度が良く操作性抜群

トラックパッドの応答速度も機能もすごく充実しています。慣れればマウスよりもトラックパッドの方が操作が楽と言われているほどです。

近年Windowsも使用感は上がってきましたが、やはりMacbookには勝てない印象です。

まとめ

Windows PCで同等性能を得ようとしたら10万円では到底不可能です。

M1チップ搭載のMacBook airは、コストパフォーマンスがすごく高いと言えるでしょう。

確実に実感できるレベルまで高性能な点が、購入する大きな価値です。

①起動、処理が早い
②画面がきれい
③音が静か
④バッテリーが長持ち
⑤デザインが美しい
⑥他のアップル製品と相性抜群
⑦トラックパッドが優秀でマウス要らず
 

Mac OSの慣れが必要だと感じた部分

①ウィンドウの閉じる、縮小ボタンの配置

Windowsは、右上に閉じたり縮小するボタンが設定されています。

しかし、Macの場合は左に設定されています。

左右が逆であり、且つWindowsよりも小さなボタンの為、慣れる必要があるでしょう。

②かな変換キーの位置

ESCキーの下に変換キーがないッ!

Macのキー配置は、Windowsと異なります。

変換キーはスペースキーの左右に配置されています。Windowsで慣れてる方は、ESCキーの下を教えてしまうこと間違いなしです。

私はなんども間違って『1』を入力しています。

■Macキー配置

■Windowsキー配置

③コピー & ペーストはどうやるの?

Windowsでよく使う、コピー(Ctrl + C)、ペースト(Ctrl + V)のショートカットキーですが、MacにはCtrlキーがありません。

少しずれた位置に『Command』というキーがあります。コピー(Command + C)、ペースト(Command + V)

④右クリックは、2本指タップ

Windowsでは、トラックパットで右クリックを行うことも多いと思います。しかし、Macには右クリックはありません。

同様の操作を行う場合は、2本指でタップする必要があります。

⑤自動予測変換

文字を入力中にMacの場合は、自動で変換してくれます。

Windowsの場合は、スペースキーを押すまでは漢字やカナに変換してくれません。

変換の違いにも慣れが必要です。

MacBookの残念ポイント

①USB端子がtype-C 2つしかない

USB端子は、type-Cが2つのみとなってます。

この2つで充電、映像、デバイス接続など全てを賄います。

よく言えばシンプルですが、USB type-Aがまだ主流である現状を考えるとUSBハブが必須になることでしょう。

※DVDドライバーもついておりません。

②Microsoft officeが初めは付いてない

Microsoft officeは別売りになってます。

officeを買い揃えると3万近くする為、Macbook Airにoffice購入を考えると13万円以上の掛かってしまいます。

因みにsurface Lap Top Goは、office付きで8万程度です。

性能はMacbookに劣りますが、使用用途を考えた際に動画編集などの高負荷を与えないのであれば、Surface Lap Top Goも十分と言えるでしょう。

①USB端子がtype-C 2つのみで少ない
②Microsoft office搭載無し


 

さいごに

Macbook Air M1は、コストパフォーマンスが素晴らしいノートPCです。

慣れを必要とすることを覚悟の上で購入すれば後悔することはまずないでしょう。

MacBookを買ったら欲しいモニター

マックブックを購入したら追加で欲しい商品を紹介します。

type-Cケーブル1本でPCの充電とモニター出力を同時にこなすモニターです。

これにより、手間と配線ケーブルを極力少なく2画面で作業することができます。

モニターアーム付きで6万円以下のLGの27インチモニターがおすすめです。

 

Macbookを買ったら是非購入を検討してみてください。

【2021年】テレワークに必須!自宅オフィスのデスク環境を良くする便利グッズを紹介 ・テレワークでも生産性を上げたい ・自宅オフィスで集中できない自分をどうにかしたい 近年はコロナ禍の影響で仕事も...

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です