ビジネス

大学に行けばよかった?高卒は辛い!学歴コンプレックスを感じる瞬間と対処法

・大学に行けばよかったと思う時がある

・高卒であることに劣等感を感じる

・大学に行くか迷っている

こんな悩みを持った方に向けた記事になります。

高卒の方は、「大学に行けばよかった…」と思ったことが1度はあると思います。

高卒であるが故に嫌な思いをすることは少なくありません。

よっこ
よっこ
私はあまり気にしませんが、嫌な思いはもちろんしたことがあります。
✔️本記事の著者(@yoko3_G08)

私は工業高校を卒業後すぐに就職しました。

高卒からでも年収500万円、自社内では大卒を超えて出世し今は後悔のない人生を送っています。

しかし、ここまで来る上で何度も「大学に行けばよかった」と思ったことは多く、高卒であるが故に嫌なこともたくさんありました。

では、学歴コンプレックスを感じないためにどうしたらいいのか?

高卒は本当に辛いのか考えていきましょう。

筆者のプロフィールはこちらをクリック

【学歴はいらない?】高卒社会人が語る学歴の必要性!今の世の中、学歴は本当に必要なの? こんな疑問を解決します。 低学歴の人が『学歴はいらない!』と言っていたり、大卒の人が『学歴は必要だ!』といっていたり、あら...
✔️本記事の内容

高卒で社会人8年目で大卒を超えて出世した私が、高卒は本当に辛いのか?

学歴コンプレックスを感じた時にどうしたらいいのかをお話しします。

高卒が辛いと感じる瞬間【仕事編】

仕事内容と給与が見合わない

学歴が無いので給与は少なくていいよね。

Why?

初任給が少ないのは学歴の差だよね、と最初は納得できても3年4年となった時に一番辛い時期が来ます。

何も仕事ができない大卒の新人に仕事を教えたり、自分の仕事を回しているにも関わらず給与は新人以下という現実です。

自分の方が遥かに仕事してるのに全然給与が少なすぎる。

学歴無いんだから当たり前と言われてしまうものの、どうしても嫌な気分になってしまうのが人というものです。

会社ルールの理不尽な評価は当たり前

「君は仕事できるけど、会社のルール的に評価するのは厳しい」

何言ってんだ案件になります。

大卒よりも4年間実業務を学んでいるので、高卒でもバリバリ仕事できる人は一定数います。

しかし、会社は高卒の評価を高くしすぎると大卒よりも給与が高くなってしまい、社内の給与バランスが崩れてしまいます。

その結果、高卒は評価が思うように付かないことが多く辛い思いをします。

プライド全開の学歴マウント

無能な大卒ほど、学歴マウントをとってきます。

仕事ができる人は学歴よりも実力を重視して、みんなに経緯を持って接しています。

しかし、無能な大卒は自分の学歴にプライドを持っているため、言葉にせずとも見下してくる人もいます。

気にしていなくても職場で毎日関わる関係となると、嫌な思いをすることになります。

転職先が少ない

高卒でも転職はできますが、大企業や少し大きな会社のほとんどは大卒以上が対象になっており、応募すらできないことも多くあります。

高卒は社会人になってからの実績をアピールするしか転職で成功する道はありません。

自分の市場価値を高め、キャリアアップ転職を成功させましょう。

転職においても学歴が無いことで辛い思いをする可能性が高いと言えます。

高卒が辛いと感じる瞬間【プライベート編】

高卒は女性にモテない

高卒の印象は恋愛において良くありません。

正しくは良くない印象を持つ方が割合的に多いという意味になります。

社会人になって結婚を考え始める女性は、収入の安定した男性を好みます。

学生時代は顔やスポーツといった部分でモテていても、結婚を考えると経済的に豊かかどうかを重要視する女性は非常に多いです。

大卒の女性は「自分と同等以上の学歴でないと嫌だ」と言う方も少なくありません。

遊ぶ時間がなく、友人も増えない

頭の良い大学で常に勉強しているということがなければ、大体の大学生は遊んでいます。

人生の夏休みと言ってもいいくらい遊ぶ時間が多いと聞きます。

しかし、高卒は仕事ばかり。

慣れない仕事で疲れてしまい、休日は寝て過ごすという方も多いです。

会社に同じ年の人がいないと交友関係も広がらないため、遊びという点でも大学に大きな魅力があると感じさせられます。

SNSで大学生が楽しそう

20代前半は特に辛いSNSのリア充投稿。

大学生が楽しそうにしている姿をSNSで見ながら日々辛い業務をして疲れ果てている高卒は少なく無いはずです。

友人や恋人と楽しそうにしている旧友の姿を眺めるのは本当に辛いです。

一生に1度の20代前半を仕事ばかりして過ごしていると感じる瞬間は高卒ならではの悩みと言えるでしょう。

一人暮らしはお金が無い

高卒の初任給は、168,900円と決して多くはありません。

そこから家賃、光熱費、日用品、食費と引かれていくとほとんどお金は残りません。

生きるために生活しているような感じになり、自由に好きなものを買って遊べると言うわけでは無いので夢が無いですね。

参考データ:学歴別にみた初任給|厚生労働省

なぜ学歴コンプレックスを感じるのか?

そもそも、なぜ学歴コンプレックスを感じるのでしょうか?

もしもあなたが高卒、あるいは中卒だったとして、企業して大成功!億万長者でお金に困っていなかったとしましょう。

この時、学歴にコンプレックスを感じるでしょうか?

多くの方は、もはや学歴なんてどうでも良くなっているはずです。

むしろ話のネタにしているかもしれません。

つまり学歴コンプレックスを感じる人は、誰かと比較して劣っていると感じたり、不愉快なことがあって辛い。

このように現状で満足できずに辛い状況から学歴コンプレックスを感じているのです。

学歴コンプレックスを感じた時の対処法3選

「学歴なんて無くても、今の時代は稼げる」

この言葉は誤解を招く表現だと私は考えています。

正しくは、「学歴なんて無くても、今の時代は稼げている人もいる」です。

企業する、YouTuberになる、インフルエンサーで稼ぐというのはごく少数の才能ある人たちです。

学歴がなくても大成功できる少数の中にあなたは入れるでしょうか?

本記事では私のような凡人の方に向けて現実的な対処法を3つお伝えします。

①仕事で評価をもらい出世する

社内で評価してもらい出世しましょう。

人生の半分以上は仕事している時間です。会社で実力を伸ばし、出世することで学歴の壁を超えましょう。

会社で出世して役職が付けば、社内ではまず学歴コンプレックスは感じません。

むしろ高卒だけど大卒よりも出世して、仕事も出来るとなればカッコいいと思いませんか?

年齢が上がっていけば、学歴よりも年収で判断されます。

仕事が出来る、出世して稼いでいるということは、学歴コンプレックスを感じない大きなアドバンテージとなるでしょう。

しかし、評価が高卒は貰えないし出世させてくれないという会社も少なくありません。

そんな会社は辞めて転職しましょう。

今は大企業のトヨタも年功序列は廃止し実力評価にすると言っています。

評価制度がある会社に転職し、実力をつける事をお勧めします。

よっこ
よっこ
私は出世して学歴コンプレックスがなくなりました。

私は19歳から働き、多くの辛い状況を乗り越えて成長し出世しました。

大卒の同期よりも立場は上になり、学歴や年齢関係なく仕事をしています。

年収大幅にも上がっています。

今では学歴コンプレックスを感じる事もなく、むしろ高卒でもできるんだという自信に満ちています。

26歳の私がいくら稼いでいるか気になる方はこちらをチェック↓

高卒会社員26歳の給料公開!自動車業界勤務の給料と貯蓄・投資額を紹介高卒社会人26歳の5月の収支報告です。毎月しっかりと貯金し、年間3桁を貯めている20代半ばの給与やお金の使い方をご覧いただけます。どこを抑えてどこにお金を使っているのか?自分と照らし合わせて見ていただければと思います。メリハリあるお金の使い方でしっかりと資産を築いていきましょう。...

②キャリアアップ転職で年収を上げる

学歴がなくても実務実績を積み上げ、キャリアアップ転職を繰り返すことで大卒を超えて大企業で働くこともできます。

実務実績や企業選び、求人募集のタイミングなどあらゆる条件をうまく使いキャリアアップ転職しましょう。

実際の体験を書籍にされている「転職が僕らを助けてくれる|新卒で入れなかったあの会社に入社する方法」という書籍も販売されています。

学歴が無くてもやり方次第で人生逆転できる希望に溢れた書籍です。

転職で道を切り開きたい方は、まずこちらの書籍を購入して読んでみてください。

転職活動をする上で重要なポイントが記されています。

【転職サイト登録は今は必須の時代】 

▼転職成功者は求人情報をチェックしている?▲

先ほど紹介した「転職が僕らを助けてくれる」でも記されていますが、企業の採用条件が緩くなるタイミングを見逃してはいけません。

転職したいから転職サイトに登録するのではなく、いつかくるその時に向けて転職サイトに登録しておき情報をキャッチしておきましょう。

転職でサイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するなら「doda」

※転職サイト登録は無料。転職成立時に企業から転職サイトへ報酬が入るためです。


③大学を受験する

学歴に困っていたり、コンプレックスを抱えているのであれば大学を受験しましょう。

「今更遅いのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

学歴を得ることで選択肢が増え、人生の幅が広がります。

お金があって勉強する覚悟があるのであれば、今からでも大学に通うことをお勧めします。

会社を辞めて大学に4年間通う決断は勇気がいる事ですが、学歴コンプレックスの根本を解決できます。

通信制や夜間など働きながら大学に行くこともできるので、自分に合った大学を探してみましょう。

但し、なんとなくでFラン大学に行っても就職や転職で有利になることはありません。

目的をもって学びと学歴を得る為に大学へ行きましょう。

まとめ

社会に出ると理不尽なことが多く、学歴の無い高卒社会人には辛い思いをする機会はたくさんあります。

しかし、辛い状況に負けずに努力で学歴コンプレックスを乗り越えましょう。

高卒だから一生辛い思いをするなんてことはありません。

努力と行動次第で学歴なんて気にならない些細なことになります。

学歴は無いけど出世したい!高卒からの逆転出世で大卒を超えよう こんな悩みを解決します。 高卒でも頑張れば出世できると信じ、毎日与えられた業務を必死で続ける人が非常に多いです。 私...
ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です