ホンダ車 紹介

2023年4月21日発売開始!ホンダ新型SUV「ZR-V」が登場!VEZELと比較しながら徹底解説

悩んでいる人
悩んでいる人
来年ホンダから新しいSUVが出るって聞いたけど、どんな車がなの?

こんな疑問を解消します。

みなさんはホンダのSUVと言ったら何を思い浮かべるでしょうか?

2014年の登場から何度も新車販売台数No1をとっている「VEZEL」を思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、VEZELはコンパクトSUVで少し物足りない。

そんな方に刺さる新型SUVになるであろう、中型クラスのSUV”ZR-V”が登場します。

引用元:スタイリング・インテリア|ZR-V|Honda公式サイト

これまでのホンダ車とは違う雰囲気のSUVですね。

コンパクトSUVのVEZELよりも一回り大きい車になります。

また日本ではあまり馴染みのないものの、海外では大人気の「CR-V」と比べると少し小さく、ちょうど中間サイズのSUVになります。

この記事では、現在日本で販売しているホンダとトヨタのSUVとこれから発売される「ZR-V」を比較しながら紹介します。

是非購入の参考にしてみてください。

”ZR-V”2023年春に発売延期⁉ホンダ新型SUVのスペックをVEZEL、CR-Vと比較 ホンダ"新型SUVのZR-V"のスペックや車格を知りたい! VEZELやCR-V、他社のSUVと比べるとどうなの? ...
✔️本記事の著者(@yoko3_G08)

私自身2016~2019年までホンダのVEZELに乗っており、ホンダのSUVがとても好きです。

実用性だけでなく、スポーティーな走りでドライバーを高揚させてくれます。

これまでに数多くの車を試乗比較してきた経験を元に、ホンダから出ているSUVの使い勝手や走行性能も合わせて解説していきます。

新型シビックタイプR(FL5)の性能はすごい!2022年国産スポーツカースペック比較! ホンダ"新型シビックタイプR"の性能を知りたい! 新型タイプR(FL5)は、他車と比べてどれだけすごいの? こんな疑...

※過去の試乗車記録はInstagramをチェック

筆者のプロフィールはこちらをクリック

ホンダは日本で発売しているSUVが少ない

現在のホンダのSUVは、「VEZEL」と「CR-V」の2つしか存在しません。

コンパクトSUV:VEZEL

大型SUV:CR-V

この2車種の中間に当たるのが、これから登場する中型サイズのSUV「ZR-V」です。

CR-VとVEZELのちょうど中間サイズに位置しながら、従来のSUVとは一線を画する、新しい価値を持ったクルマとして誕生したと開発責任者の小野さんは述べています。

現行「VEZEL」はコンパクトSUV

価格:2,898,500円(税込み)

日本でも大人気のコンパクトSUV「VEZEL」です。

2014年の発売からSUV新車販売台数1位を年度も受賞しています。

2台目として2021年にフルモデルチェンジして現行の形になりました。

おしゃれなデザインに扱いやすいサイズSUVで、街中でもよく見かける人気車種です。

※これより先のデータはZグレードを代表して記載

【VEZEL】ちょうどいいサイズ

車高:1590㎜

車幅:1790㎜

全長:4330㎜

ホイールベース:2610㎜

車重:FF 1,380kg / 4WD 1,450kg

引用元:vezel_spec_list.pdf (honda.co.jp)

【VEZEL】インテリア:シンプルでかっこいい

引用元:デザイン・カラー|インテリア|ヴェゼル|Honda公式サイト

近年ホンダから出ている新型車のインテリアと同じ傾向になっています。

水平基調で美しく、シンプルな作りで使い勝手も抜群です。

高級感も感じさせるインテリアが上質な室内を演出してくれます。

【VEZEL】燃費:WLTCモード 24.8km/L

市街地モード✳︎ 郊外モード✳︎ 高速道路モード✳︎
FF 24.5km/h 26.7km/h 23.8km/h
4WD 21.8km/h 23.7km/h 21.1km/h

【VEZEL】エンジン/モーター出力

eHEV:131馬力

排気量1.496L、2モーターハイブリッド

■エンジン

最高出力:106PS / 6,000-6,400rpm

最大トルク:127N・m / 4,500-5,000rpm

■電動機(モーター)

最高出力:131PS / 4,000-8,000rpm

最大トルク:253N・m / 0-3,500rpm

ガソリン車:118馬力

排気量1.496L、NAエンジン

最高出力:118PS / 6,600rpm

最大トルク:142N・m / 4,300rpm

【VEZEL】実際に試乗した感想

新型VEZELを試乗したときに感じたものは「上質感」です。

旧型の7速DCTモーターはギア変速時の加速遅れやギクシャク感があったものの、2モーターになった新型は上質でなめらかです。

「スッーーーー」と走っていく感じです。

走行性、内装ともに旧型から1ランク上に感じます。

旧型の前期型は足がガッチガチに硬く、スポーツカーのような感じでした。

しかし、新型は段差や路面が荒れたところでも静かです。柔らかすぎるというわけでもなくちょうどいいところで設定されています。

モータージャーナリストの五味さんも乗り味を高く評価していました。

ただ個人的にはもう少しパワーがあったら最高だなと感じました。

乗り味が良く、気持ちよく走れるため、アクセルを踏んだ時のダイレクト感があればいいなと思いました。

アコードは2Lになっており、車重がVEZELよりも重いにも関わらずスムーズな加速感を感じます。

VEZELも2.0L仕様だったらと思っていました。

「ZR-V」はサイズアップして更にパワフルに進化

引用元:スタイリング・インテリア|ZR-V|Honda公式サイト

価格:295万円〜412万円

車両価格

ガソリンモデル

FF Xグレード:2,949,100円

4WD Zグレード:3,768,600

ハイブリッドモデル

FF Xグレード:3,298,900円

4WD Zグレード:4,119,500円

300万円を切る価格からスタートになっています。

ハイブリッド2WDモデルを他のSUVと比較しても車格やスペックに対して、決して高くなくありません。

価格としてもVEZELとCR-Vの中間になります。

VEZELよりも大きくなって登場

車高:1620㎜

車幅:1840㎜

全長:4570㎜

ホイールベース:2665㎜

車重:1380kg ~ 1,650kg(VEZEL以上、CR-V未満)

引用元:zrv_spec_list.pdf (honda.co.jp)

インテリア:個性的なコンソール

引用元:スタイリング・インテリア|ZR-V|Honda公式サイト

個性的なコンソールの形をしています。

ハイブリッド車のシフト操作はボタン式、ガソリン車はシフトノブになっています。

引用元:スタイリング・インテリア|ZR-V|Honda公式サイト

現行シビック同様の水平貴重なインテリアにスマートなボタン式シフトがとてもおしゃれです。

インテリカラーのマルーンも渋くて上品、エレガントな印象を与えてくれます。

高級、且つスポーティーな姿はトヨタのハリアーと購入を悩まれるかも多くなるのではないでしょうか。

エンジン/モーター出力

CR-VやCIVICと同じ2Lクラスのエンジンに2モーターのハイブリッドと、1.5Lターボエンジンの2種類になります。

VEZELからの車格UPに加えてCR-V同等パワーがあるということで、VEZELとの差別化もしっかりできています。

CR-Vは車重が重いにも関わらず、力強く、且つ静かで上質な走りになっているため、ZR-Vも同様スペックということで期待大です。

 

ハイブリッドの燃費は、22.1km/L

VEZEL e:HEVの燃費は24.8km/Lでしたが、ZR-V e:HEVは22.1km/Lとなりました。

車格が大きくなってパワーも増しているものの、ほとんど大差ない燃費という結果でした。

ガソリン Zグレードは14.5km/Lです。VEZELのガソリンモデルは17.0km/Lなのでここも3km/Lの差になります。

諸元比較一覧:VEZEL vs ZR-V

VEZEL ZR-V
車高 1590㎜ 1620㎜ +30㎜
全幅 1790㎜ 1840㎜ +50㎜
全長 4330㎜ 4570㎜ +240㎜
ホイールベース 2610㎜ 2665㎜ +55㎜
燃費(WLCT) 24.8km/L 22.1km/L -2.7km/L
エンジン出力 106PS 141PS +35PS
モーター出力 127PS 182PS +55PS
エンジントルク 131Nm 184Nm +53Nm
モータートルク 253Nm 315Nm +62Nm
車重 1,380kg 1580kg +200

車を売るなら「買取査定」がおすすめ

車を売るなら一”ズバット”

車を乗り換える際は、今乗っている車をできるだけ高く売却し、お得に乗り換えたいですよね?

しかし、ディーラー営業マンに任せて下取りに出している方は、損をしています。

現在乗っている車を売却するならズバット車買取比較がおすすめです。

なぜなら、複数社に見積もりを依頼し、圧倒的に下取り価格よりも高い価格で買い取ってくれるからです。

仮に売却しなくても下取り交渉する上で相場を知ることが需要です。

査定したからといって、必ず売却する必要はありません。

\どんな車でも査定は無料/

一括買取査定”ズバット”はこちら

運営会社情報も記載していますが、安心できるサービスなのでおすすめです。

ズバットの運営会社情報
会社名 株式会社ウェブクルー
所在地・電話番号 〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
TEL. 03-6859-3660(代表)
資本金 100,000,000円
従業員数 単体:118名 (2021年3月末現在)


車のディーラー下取りは安い!愛車を高く売るなら一括査定、カーオークションがおすすめ ディーラーの下取りは良くないの? 車を売却するならどうしたらいい? こんな疑問を解消します。 車の乗り換え時は...

北米”HR-V”と日本の”ZR-V”の違い

引用元:Honda|Honda Design|Special Contents

アメリカでは”ZR-V”ではなく、”HR-V”として販売されています。

これまで旧型VEZELがアメリカでHR-Vとして販売されていましたが、今回からZR-VがアメリカでHR-Vとして販売される形になっています。

では、HR-VとZR-Vの違いは何なのか見ていきましょう。

大きくはデザイン違いです。

バンパーやグリルが違い、ミラーカバーも黒になっています。

基本的には同じですが、特に印象が変わるのがハニカム形状のグリルです。

日本ではシンプルな縦ラインのグリルですが、北米ではハニカム形状になっています。

余談ですが、初めてZR-Vを見たとき、ポ〇モンのナ〇ズンに似てると思いました。

カッコいいような、かわいいような斬新なデザインが魅力的ですね。

2022年 新型シビックタイプR(FL5)と歴代タイプRの性能比較と進化を辿る ホンダの"タイプR"を詳しく知りたい! 新型シビックタイプRの情報を知りたい! こんな希望を叶えます。 この記...

まとめ

SUV購入を考えている皆さんは、ZR-Vの販売を待って実際に試乗してから購入を検討してみてください。

デザイン魅力だけでなく、走行性能も非常に高クオリティです。

徐々に展示車や試乗車が出てきているため、気になる方は是非店頭に足を運んでみてください。

ホンダの新型ZR-Vは乗り心地、高級感、サイズ感全てを満たしてくれる最高のSUVとして私たちを楽しませてくれるでしょう。

2022年7月1日発売!新型シビックハッチバック(FL1) e:HEVとCVTを比較 新型シビックハッチバック e:HEVについて知りたい! CIVIC e:HEVについて情報を集めている方におすすめの記...
シビックハッチバック FL1・FK7新旧比較!FL1は高級感あるスポーツカー? ・2022年の新型シビックは何が変わった? ・FK7(旧型)➡︎ FL1(新型)に乗り換えを考えている こんな方...

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です