Car

誰でも簡単にスピーカー交換?シビックハッチバック(FK7)にKFC-XS174Sを取り付ける手順を解説

悩んでいる人
悩んでいる人
音質を良くしたいけど、スピーカー交換って難しそう…。工賃は高いし、スピーカー交換するか悩んでます。

こんな悩みを解決します。

純正スピーカーってなんか物足りなくて、音響関係を良くしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

スピーカーも高いのに工賃も高いとなると躊躇してしまいますよね。

しかし、スピーカー交換は意外と簡単であり、素人でも交換可能です。

この記事を見てぜひ、スピーカー交換にチャレンジしてみてください。

3万円弱で最上級グレードのスピーカーに交換できて、最高の音質が手に入ります。

✔️本記事の著者(@yoko3_G08)

純正スピーカーの音質は悪くないものの、どことなく物足りなさを感じていました。

音楽を聞く時間が長い運転時間をもっと楽しく、快適にするために音質向上を考えました。

しかし、私は車のスピーカー交換を一度もしたことがありません。

そんな私がシビックハッチバック(FK7)の購入から2年経ち、ようやくスピーカー交換を自分で行いました。

よっこ
よっこ
最初はやり方も分からず、難しそうで自分で無理と諦めていました…(笑)

作業自体は意外と簡単で、素人の私でも出来ました。

筆者のプロフィールはこちらをクリック

シビックハッチバック(FK7)はスポーツカー?維持費も安くて速いおすすめのホンダ車スポーツカーってお金が掛かりそうというイメージはありませんか?シビックハッチバックを購入してから2年の経験をもとに、実際に掛かる費用を紹介します。シビックハッチバック FK7がどんな車か、分かりやすく説明しています。...
✔️本記事の内容

この記事では、スピーカー交換未経験の私が自分で作業した経験を生かし、おすすめ商品の紹介とスピーカー交換の手順を解説します。

✔️本記事の結論

シビックハッチバック(FK7)のスピーカー交換は、素人でも簡単に交換できます。

スピーカー交換すると素人でもすぐに実感できるくらい音質が向上します。

純正スピーカーは音が悪いのはなぜ?

純正スピーカーの音が悪いのは何故か…それは「コストカット」が理由です。

走行性能や安全性能に関係がなく、ユーザーへの便利性も薄いため、聞こえれば良いという考えで安価なスピーカーが付けられています。

しかし、静寂性の高い車に音質を求めるユーザーがいるのも事実です。

その為、最近では純正オプションとしてハイグレードスピーカーが用意されています。

スピーカーは値段と性能が比例するようなイメージです。

その為、せっかくスピーカー交換をするのであれば良い商品を選びましょう。

よっこ
よっこ
必要最低限の音質はあるので、気にしなければ十分なレベルですよね(笑)

スピーカー交換におすすめの商品

シビックにおすすめ!KENWOOD KFC-XS174S

KFC-XS174Sは、KENWOODから発売されている最上級グレードの3way セパレートスピーカーです。

なぜシビックハッチバックにおすすめなのか?

1番の理由は、ツィーター交換が楽で純正部品を削ったり加工が不要なことです。

調べたところカ○ッツェリアから出ているスピーカーなどは、純正品と簡単に交換ができず、部品を削ったり加工して取り付けているみたいでした。

素人の私には難易度が高く、もし間違ってしまった場合取り返しがつかなくなります。

壊して部品を取り寄せていたら、工賃を払う以上に手間もお金も掛かってしまいます。

音質は言うまでもなく最上級、デザインもかっこよく、取り付け加工要らずです。

値段は定価35,200円(税込)

しかし、ネットで買えば23,600円(2022年4月時)で購入できます。


スピーカーインナーブラケット SKX-202S

スピーカーを固定するのに必須になるのがインナーブラケットです。

インナーブラケットは単にスピーカー取り付けるためだけの物ではなく、音質にも関わってくる部品です。

純正スピーカ一体型のプラスチックでできた樹脂剤のもの、木製のもの、金属でできたものがあります。

性能は、樹脂→木製→金属が良いと言われております。左から順に値段も上がってきます。

今回紹介する商品はアルミでできた商品になっており性能も抜群です。


KENWOOD KFC-XS174S + SKX-202Sセット購入


エーモンAODEA スピーカー変換ハーネス ホンダ車用

難しい配線関係も変換ハーネスを使えば、ポン付けで差し込むだけです。

今回はエーモンAODEA スピーカー変換ハーネス ホンダ車用を購入すれば間違いありません。

よっこ
よっこ
素人の私には必要だという発想すらなかった…(笑)


パワーシード Powseed 内張り剥がし

内張り剥がしがない方は、安くて種類豊富なパワーシード Powseed 内張り剥がしがおすすめです。

ドアライニングを外す際に使用するので用意しましょう。

KENWOOD 最上級グレードスピーカー交換費用

スピーカー交換費用

スピーカー本体:23,600円

インナーブラケット:5,981円

変換ハーネス:709円

合計:¥ 30,290円(税込)

※私は今回Amazonで一式購入しました。

スピーカー交換を頼むと工賃はいくら?

カーディーラーは、10,000円~2,0000円

カーディーラーは時間当たりいくらと決まっており、作業の難易度によっても金額が変わってきます。

更に基本的には純正オプションのみ対応しているところが多く、社外品を持ち込む場合は店舗で対応が異なるので確認してみましょう。

更にシビックは、ツィーターに加工が必要な場合があるため更に工賃が高くなるでしょう。

カー用品店は、8,800円〜

カー用品店の交換費用は、セパレートタイプで税込8,800円~となっています。

オートバックス公式サイトより

こちらも同様に加工の必要性に応じて金額の割り増しが考えられます。

更に持ち込み手数料もあるため、近くの店舗に確認してみましょう。

ネット購入ではなく店舗でスピーカー購入をするとネットよりも割高になるため、交換費用以外でもお金がかかります。

スピーカー交換手順と注意点

ドアライニングを外す

まずはドアライニングを外します。

最初にスイッチパネルの前端に内張り剥がしかクリップ外しを差し込みます。

この時に傷付けないように養生テープを貼ると安心です。

手前が外れたら上に持ち上げ、後ろ側も外して行きます。

よっこ
よっこ
爪が硬いので結構な力が必要です!

全ての爪が外れたらコネクタを外します。

↑助手席側のコネクタは1つ、運転席は2つあるので外していきましょう。

コネクタは爪を外すための押し込み部を押しながら引っ張るだけです。

しかし、かなり硬いので配線を引っ張らないように注意して外してください。

よっこ
よっこ
私は隙間にクリップ外しを差し込んだり色々試しましたが、危険なので慎重に作業をしましょう。

スイッチパネルが取れるとこんな感じ↓ 

次にビスを1つ外して行きます。

こちらは回すだけで簡単に取れます。無くさないようにしっかりと保管しましょう。

ここまで来ればあとは簡単です。スピーカー位置の角を起点に引っ張ります。

よっこ
よっこ
クリップが外れるように引っ張りましょう。結構力が必要です。

外すとこんな感じ↓ 

クリップ位置を把握してから外すと確実です。

ウーファー側のスピーカーを外す

まずはウーファー側を交換するために外します。

取り外しは簡単でビスを1本抜くだけです↓

あとは上に持ち上げるように外します。

※ドアパネルにスピーカーがくっついている場合がありますが、気にせず剥がして行きましょう。

1つコネクタがついているので外しましょう。

KFC-XS174S(左)純正スピーカー(右)を比較してみます。

見るからに高級が上がっているのが分かると思います。

意外と重たいため、落下に気をつけましょう。

インナーブラケットを取り付ける

次にインナーブラケット SKX-202Sを取り付けて行きます。

こちらは説明書に沿って、ビスとナットで締め付けるように取り付けます。

※クッション材を自分で貼り付ける工程があるので忘れずに行いましょう。

変換コネクタを取り付ける

次に変換コネクタを取り付けます。

コネクタを純正の配線に差し込むだけです。

「カチッ!」と確実に締結させましょう。

スピーカーを取り付ける

ウーファーの端子変換コネクタのウーファー側端子を差し込みます。

次にドアパネルに固定するため、4箇所をインナーブラケットへビス止めします。

よっこ
よっこ
写真の撮り忘れで周辺に吸音材が付いていますが、気にしないでください(笑)

※ウーファーの取り付け角度に注意

今回取り付けるKENWOOD KFC-XS174Sの配線はコネクタでの締結ではなく、端子を差し込む接続になります。

差し込み口とは別に剥き出しになった端子がドアパネルに接触すると配線異常と警告がでます。

その結果、エンジンをかけた際にスピーカーから音が出ません。

実際の警告画面がこちら↓

ウーファーの端子が上になるようにして、ドアパネルとの接触を回避することで解決します。

もしも警告画面が出たら確認してみてください。

よっこ
よっこ
私は原因が分からず3〜4時間苦戦しました…(笑)

ツィーターを外す

ツィーターを外します。

ツメが2箇所でついているので、クリップ外しを差し込み持ち上げるように外しましょう。

ツメが外れたら、コネクタが1つ付いているので外してください。

外してKFC-XS174Sと比較するとこんな感じです↓

ツィーターを取り付ける

ここから純正のツィーターカバーに合うように分解して行きます。

①下面のビスを外し、台座を外します
②背面カバーが爪で引っかかってるので外します
③ツィーターの隙間を埋める両面テープを貼る

純正のツィーターカバーにハメると若干隙間ができて固定されません。

その為、私は両面テープで隙間を埋めて固定しました。

接着剤でも固定可能ですが、後から取り返しがつかないので両面テープがおすすめです。

戻してみるとこんな感じ↓

とても自然な感じで取り付けができました。

よっこ
よっこ
純正と遜色ないレベルの美しさです!

ツィーター配線を取り付ける

配線は純正コネクタが使えません。

その為、スピーカーに付属している配線ケーブルを使用します。

抜いたコネクタは何にも接続せず、放置してOKです。

1つの端子をツィーター側に接続、2つ目をウーファー側に接続してください。

3つ目の端子が余りますが、これも放置でOKです。

どれがどの端子かはタグが付いており、端子の形状からも分かるのでご確認ください。

最後に音がなるかチェック

最後にエンジンをつけて音がなるかチェックしてください。

チェックしてから逆手順でライニングを戻し、コネクタを接続すれば完了です。

デッドニングすると更に音質UP

私は今回のスピーカー交換でデッドニングも行いました。

デッドニングは、スピーカーの力を最大限発揮させるためにも重要です。

予算と時間が合えば、デッドニング施行も一緒にすることをおすすめします。


更にグレードを上げるならハイグレード仕様もあります。

スピーカー交換で最高の音質を手に入れよう

スピーカー交換は難し組みえますが、実は誰にでもできる施行です。

音質をもっと上げたい、ドライブを楽しく快適に過ごしたいと言う方は是非検討してみてください。

誰でもすぐに実感できるレベルで音質が向上します。

今まで聞こえなかった音がクリアに聞こえ、テンションが上がること間違い無いでしょう。

シビックハッチバック(FK7)カスタム関連記事

ECUチューニングで速くなる!シビックハッチバック(FK7)にHKS Power Editorを搭載 こんな悩みを解決します。 シビックハッチバックは、ターボが効くまで少し遅いと感じることがありませんか? 各メーカーか...
シビックハッチバック(FK7)サイドマーカーをUS仕様交換カスタムの方法を解説 自分でサイドマーカーを交換する際のやり方を知りたい こんな悩みを解決します。 自分で弄ってみたいけど、万が一部品...
シビックハッチバック(FK7) マフラー交換 HKS LEGAMAX premiumの実装レビュー こんな疑問を持ったにおすすめの記事になります。 シビックハッチバック(FK7)を乗って少し経って思う事があります。 ...

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

購入した商品の紹介

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    質問すいません。
    スピーカーの交換は8個全て交換されたのでしょうか?
    全て変えるとなると2セット必要になるのでしょうか?

    • genki0403 より:

      質問ありがとうございます。
      本記事は、前側4つのみの交換です。
      全て交換する場合は、2セット必要になります
      FR側だけでも効果は実感できるため、段階を分けて後ろも交換するのも手かもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です